ドラマはみんなにある

あんまし民放のスポーツ中継は好きぢゃないんだけど
(やたら絶叫するゲストを呼ぶから)
今日のWCコロンビア戦では、けっこうイイ台詞を吐いて
「締めて」くれました…ちょっと感動した

「コロンビアには、コロンビアのドラマがある!」

▲どーやったって私たちは日本人だから、日本人向けのドラマを作るんだ、仕方がないよね▲しかも最近の傾向として(視聴率アップの秘策だから仕方ないけど)やたらと試合前に選手たちとか家族とか、応援している故郷のみなさんとか…あとは正直、ここまでくると「迷惑」にしかならないと思うんだけど…立ち直ろうとしている被災地のみなさんとか、いろんな方々を引っ張り出して来てはスポットを当てて「ガンバレ、ニッポン!」必勝ドラマのお膳立てをするワケさ▲そんなの見続けてると(正確には、見続け「させられて」いると)、ウチの国が勝つのは「必須」! 理の当然、それこそ「正義」にさえ思えてくるのだね。

▲ところが試合には相手がいて、相手の国にもドラマがあるのさ。16年ぶり(だっけ?)の「艱難辛苦を乗り越えて」ようやくWCのピッチに立ったドラマ、現役WC代表を続けてン10年の功労者キーパーが、ついに晴れ舞台! のドラマ…その他モロモロ▲要するに、ピッチは「感動と熱狂のバックボーンを背負ったドラマ同士の」激突の場になるの。しかもこれ、GDPだとかそーいう「国力ランク」とは一切関係なし、のガチンコ勝負!

▲実はWCグループリーグが終わるまで、暴論を控えてたんだけど…サッカーって、そういう「国力ランキング関係なしの代理戦争」には、うってつけのスポーツなんだよね▲何より、必要な道具は(最低限)ボール一つあればOK、ルールも他のスポーツに比べれば余りに単純明快…ちょっと理解に苦しむのは「オフサイド」の概念くらい▲先進国、途上国に関係なく、間口がとてつもなく広い!▲たぶん、このルールの単純さ&優れたコスパの対極にあるスポーツつったら、間違いなく「アメフト」と「野球」だろうな。メリケンでサッカーが流行らないワケだわ。

ついでに言っておくと「オフサイド」が理解しがたい理由
…だってサッカーって、既に「紳士のスポーツ」でも何でもないぢゃん!
ディフェンダーより先に飛び出した選手にパスするのが
なんで違反なの? だったらラグビーみたく、前方への縦パス自体を
全面禁止するのが筋ぢゃないか!
はい、以上が大暴論でした

▲ただルールが単純な割に、その適用が「余りにいい加減」なのも、実は「代理戦争」向きなんだよな。ファウルで笛吹くのもPK出すのも、アディショナルタイムの設定&終了も審判の笛次第▲「後半49分の試合終了『直前』、ペナルティエリアで倒されてPK獲得、結局試合は1-0で幕!」なんて、ロコツ過ぎる出来レースだって可能なんだわ▲それこそ、クオーターごとに残り時間が秒単位でキッチリ計測される(だから戦略もガッチリ立てられる)アメフトあたりとは、天と地の開きがあるでしょ。

▲そもそも、主審副審合わせて3人だけで「試合を監視する」なんて、元々からしてムチャなんだ。よーやく「ゴール判定」だけはハイテク導入されたみたいだけど、フリーキックの距離判定は相変わらずの目分量「ザル裁定」、接触プレイのファウル判定だって審判の気分次第、赤札黄札も主審の気分次第で出し放題▲微妙なプレイにはビデオ判定…なんてシステム、おそらく永久に導入されないな…第一、そんなことしてたら試合時間の半分以上、プレイが停止してしまうから、おそらく南米あたりでは(いや、ヨーロッパでも同じか)暴動が頻発すると思うよ。

けど、逆にこのヌルさが、まさしく
ズルい手も卑怯な技も、
「何でもアリアリ」の
代理戦争向きなんだと思うのよ

▲戦争にキレイもへったくれもあるかよ! ラフプレーだって買収だって何だって、やったもん勝ちぢゃ! ただし「カンフーサッカー」ばっか炸裂させてると、赤カードをもれなくもらって即退場になるから注意しようね▲ある意味、ルールセッティングと適用が厳密、ってのはフェアなのではなく「既得権益層」を保護するのに有利、ってだけのコトだからね。代理戦争の道具に使うなら、適当にヌルくていい加減な方がいいんですよ。

WCフランス大会に初出場した我が国は、その時に確か
「フェアプレイ賞」だか、獲得したと記憶してるけど
それって要するに「バカ正直マヌケ賞」を頂いた
ってだけの意味ぢゃないでしょうか?
……
まあ、自虐はともかく、この種の「狩猟民族向き」代理戦争に
勝てなかったからといって、私たちの価値が落ちるワケでもない
「我々に向いてないものは、向いてないんです」
そう思って、さて日常へ戻って下さいな
少なくとも、今日からあのクソ喧しい「ガンバレ、ニッポン」
アオリ報道を目にしなくて済むのがウレシイですよ私は

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

麻生優樹 Profile

《経 歴》
秋田県由利郡仁賀保町つーニッポンの片田舎に生まれる。
学校卒業後、いろんな職業を経験して、最近このHPを作りましたの…。
すいません、いい加減に書いてるんじゃないんですけど、これ以上プロフィールの書きようがないんですよ。実在しないんだからこの人。
もちろん戸籍謄本を調べまくっても出てこないよ、この名前。
おしまい!