降れば洪水 晴れれば旱魃

詳しい内容をブチブチ言うと白けるから止めとくけど
「自由業」なんてハンパな職種に従事してると、
だいたいこんな感じが「日常茶飯事」だったんだよね
…ちなみに今は大旱魃!

▲以前(たぶん、ゲームバブル期だったと思う)は、一日18時間以上仕事をするのはムリ、マジ殺される! などと喚きつつ仕事させられてたこともあったのよ▲よーするに今でいえばワタミかゼンショーで奴隷労働させられるのと、ほぼ同じ状況▲あの頃は「24時間、戦えますか?」などと真顔で栄養ドリンクCMを打ってた時代だもんな。それが今では時代外れのラムちゃんが空飛びながら「24時間、戦うのシンドイ!」の一言で、一日3、4時間戦えますか、ってなレベルに妥協せざるを得なくなったんですね。いい時代になったもんだ。

▲ところが、そんな大洪水状態も、いったん仕事が止まると、一転して本当に全面的に徹底的に、ヒマ! な旱魃に化けるんだな▲まあ暇でも給料が入ればいいけど、当然ながら遊んでるから無収入▲どうしてこうも仕事のインターバルが極端から極端へ振れるんだろう? って、すっごく疑問だったんですよ。

▲朝には定時に出社して、机に座って、その日のノルマをきちんと消化して…お昼を頂いて…午後には襲来する睡魔と闘いつつも、時計の短針が↓をむくのをひたすら待ちわびつつ退社時間がくれば即ダッシュでタイムカード▲そんな公務員的な日常と、余りにもかけ離れた生活でしたからね…今も変わらないけど…。

ただまあ、これは単に
スケジュール管理がヘタな私が
自虐的にツイート(文字通り)
してただけのことなんだけどさ

▲まさか、日本の四季そのものが、これと同じ状況に化けるとは思ってなかった! 関東は熱波、西の方では集中豪雨の連続で、もう川が氾濫しても一時間に100ミリ降って床上浸水だ鉄砲水だ土石流だ…ってのもごく普通の風物詩に化けた感じ▲非常事態「特別警戒警報」や百年に一度の異常気象が毎月襲って来てません? それこそハリウッド映画ばりの「世界の破滅」とやらも、こうインフレ起こしたみたいに頻発すると、なんか感覚的に麻痺しちゃいましたわ。

そういやカリフォルニアでは、五百年に一度の
大旱魃だそうですな
…って、あの国たしか建国してから二百ン十年しか
経過してないんぢゃ……?

▲んで、その東隣の州では大洪水で町は水浸し(笑)他人ごとではないんだけど、なんか往復ビンタ攻撃も、ここまで極端だとつい笑えちゃうんだよね不謹慎だけど▲筒井康隆センセ流に言うと、世界の終末大パニックで「絶叫し泣き喚きながら」逃げてるうちに気が狂って、いつのまに大爆笑しながら走ってる…ってな心象風景かしら、

だめだ! やっぱ熱波で頭がやられてる
不謹慎な妄想しか浮かばなくなってきたよ
だから夏は大キライなんだって!

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

麻生優樹 Profile

《経 歴》
秋田県由利郡仁賀保町つーニッポンの片田舎に生まれる。
学校卒業後、いろんな職業を経験して、最近このHPを作りましたの…。
すいません、いい加減に書いてるんじゃないんですけど、これ以上プロフィールの書きようがないんですよ。実在しないんだからこの人。
もちろん戸籍謄本を調べまくっても出てこないよ、この名前。
おしまい!