氷垢離

「水垢離」と書いて「ミズゴリ」と読みます
わが国古来から続く、願掛けの儀式なんだけど
最近は、これに氷を入れてかぶるのが流行りとか
んで、そんな流行りは「こーりごり」…と…
ああ、また今回もヒネりすぎてネタ不発だ

▲たぶん、あっという間に廃れて、一年もすれば誰も覚えてないネタになるんでしょうが…だから本来、こーいうバカネタを記録することも無意味なんだけど…ま、Facebookに限らず、SNSが世界を強制的に繋ぎまくると、こーいう呆れ果てた現象も起きるということを覚えておくのも無意味ではないかな▲いや、おそらく今後もこの手の「あとになって冷静に考えたら、バカにしか思えないけどあの当時はみんながやってるから、ノリで付き合ったんだよ」的な儀式、次々と現れるような気がするな。

▲ALSなんて難病、聞いたこともなかったけど、かのホーキング博士も罹患しておられる病気なんだよ、と聞いて初めて納得しました▲詳細ははしょるけど(どーせいま現在、誰でも知ってるし…たぶん一年たったら、みんな何のことか分からなくなるけど)寄付するか、バケツ一杯の氷水を被るか…どっちか選べというチェーンメイルをFacebookで流されて、ハリウッドのセレブをはじめ、なんとアメちゃんの大統領までもノリで参加されたとか。

▲さすがに、発祥国(アメで始まったかどうか、裏は取ってないけど)でも、このバカ騒ぎに呆れて自粛ムードが漂ってるそうですけどね。ま、それでもあと一週間程度は「忘れ去られてしまった」モードには入らないでしょ▲マジ冷静に考えたら、これほど難病で苦しんでおられる方々を愚弄した流行もないもんだ。誰だって、少し考えれば分かるはずなのに「氷水で頭を冷やしたはずの」当人たちが全く理解しないつーのも、笑えるといえば笑えますね。

何度も書いた話だけど、こーいう流行りが起きるから
ワタシはSNSが大嫌いなんだ!
本当、ますます蛇蝎のごとくキライになったよ

▲それにしても「水垢離」という神聖な儀式を…少なくともわが国ではそうだったんだよ…こーいう軽薄バカ騒ぎのネタに貶めてしまうパワーってのもスゴいよ▲次はAIDS撲滅のために「ホット・バケツ・チャレンジ」とかいって、熱湯を頭からかぶる儀式がチェーンメイルで大流行しないかな。こうなるとまさしく本物の「不幸の手紙」。ノリでバケツを被ったセレブたちは、次々と全身火傷で大騒ぎ(笑)。

面白いネタだと一瞬思ったけど、
これって大昔に「TVジョッキー」とかで、
ビートたけし御大が司会してた
「熱湯コマーシャル」コーナーと大差ないや

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

麻生優樹 Profile

《経 歴》
秋田県由利郡仁賀保町つーニッポンの片田舎に生まれる。
学校卒業後、いろんな職業を経験して、最近このHPを作りましたの…。
すいません、いい加減に書いてるんじゃないんですけど、これ以上プロフィールの書きようがないんですよ。実在しないんだからこの人。
もちろん戸籍謄本を調べまくっても出てこないよ、この名前。
おしまい!